« 横浜ロマンスポルノ ver.1 | トップページ | 横浜ロマンスポルノ ver.3(トータル編) »

2006年7月24日 (月)

横浜ロマンスポルノ ver.2(晴一編)

横浜ロマンスポルノは規模が大きくて、感じたことも多かった!!

色々と細かく分けて書いてみようという試みに挑戦中。

はい、これからは演奏曲など出てきますので、もし見たくない人は見ないように!!



今回は晴一さんを見てて感じたことを中心にしてみた。

NAOTOさんから書こうと思ったけど、やっぱりあくまで今回はメインの二人から書こうと。

今回も楽しそうだったなぁ、晴一さん。

なんですか、あの笑顔は。

もう反則どころじゃないですよ、アナタ。

ギターが好きだー!!

ライブが好きだー!!

ファンが好きだー!!

口にはしなくてもほんとに伝わってくる。

花道から帰って行く時の上機嫌な顔。

なるべく多くの人の顔を見ようとしているシグサ。

目を瞑って満足そうにギターをかき鳴らすプレイ。

みんなを煽る手拍子。

昭仁さんのMCを温かく見守る表情。

昭仁さんの歌詞の間違いに小首をかしげる様子。

全てがリアルで、嘘偽りのないものなんだと思う。

センラバの煽りで観覧席に紛れてたいたずらな顔は、まだまだ少年のようでした(笑

すみかさんにも話してたんだけど、晴一さんはファンを家族のように思っててくれてるんじゃないかと感じます。

だからテレビでは苦手な喋りもMCに絡んだ時のトークではすごく自然体だし、一生懸命手を振ってくれるし、少しでもファンと触れ合いながらライブを作っていこうとしてくれるんだと思うな。

あんなに大きなハコで、3万人もの人を集めることができるすごいミュージシャンなのに、少しも気取ってないところが魅力なんだなぁ。

いつまでも変わらずにいてほしい。

そうすれば私は一生ファンでいる。

これは間違いなく言える。

どんなに年をとっても。

最後に晴一さん、「最高の夏にできる気がします!!ありがとう♪」

|

« 横浜ロマンスポルノ ver.1 | トップページ | 横浜ロマンスポルノ ver.3(トータル編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91907/2775863

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ロマンスポルノ ver.2(晴一編):

« 横浜ロマンスポルノ ver.1 | トップページ | 横浜ロマンスポルノ ver.3(トータル編) »